スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皮むき間伐とひだまりカレーを食べる会♪

2014/05/08 (木)  カテゴリー/くま森

春うらら♪

お花がいっぱい咲いています。

鯉のぼりが気持ち良さそうに泳いでいます。



皆さま、いかがお過ごしですか?

お元気いらっしゃいますか?


今日はイベントのご案内をしたいと思います。


まずは、ひさしぶりのひだまりイベント…


皮むき間伐&ひだまりカレーを食べる会♪♪

日時:5/18(日)10:00~13:30(予定)

参加費:大人(高校生~)1000円、子供(3歳から~)500円


お申込み:5/16(金)までにお電話でご予約ください。
     電話番号:097-582-2217

持ってくる物:軍手、帽子、(持っている方はノコギリ、ナタなどあると便利です)


※長袖、長ズボンなど、森の中で作業しやすい服装でお越しください。

※雨天時は室内で「森を語ってカレーを食べようの会」に変更します。

※杉の森を間伐して、光あふれる緑の森に戻すため、

けんちゃんシェフ(や希望者)が杉の木の皮の一部に、ノコギリなどで切り込みを入れて、

みんなで皮をはぎます。

そうすると、葉が落ち、数年後には立ち枯れてゆくという間伐の方法です。

保険等はありませんので、くれぐれもケガなどありませんよう、自己責任にてお願いします。


     
      



杉の森を光あふれる、緑の森に戻そう。

少しの時間だし、できることはほんの少しなんだけど、

みんなで森に入って、汗を流して、

おいしい空気をいっぱいに吸ってみませんか?


森に入ると、なんだか自分も自然の一部なんだなあと感じます。

頭ではなく、体がそう感じます。

生きているってありがたいなあ。

みんなでいるってうれしいなあ。

今からわくわく、楽しみです。


作業の後は、おつかれさまのカレー会♪

けんちゃんシェフが作ったインド仕込みのお野菜カレーをみんなで食べましょう♪

きっときっと、楽しいですよ!!

貴方のご参加を心よりお待ちしております♪♪

20140508 025

今年もお米作りが始まりました。

おいしいお米ができますように。

けんちゃん、今年もはりきっています^^ 
スポンサーサイト

水源の森・永久保存 募金のお願い

2009/12/24 (木)  カテゴリー/くま森

みなさんに報告しなければならないと思いつつ、遅くなってしまったことがあります。

熊森大分支部準備会のことです。
実は準備会の活動を一旦白紙に戻すことにしました。

関わってくださった方には連絡しましたが、
このブログで知った方にはまだちゃんと伝えていませんでした。


私の妊娠が分かり、結成準備で忙しい時期と、出産時期(里帰り時期)が重なること、
初めての出産、子育てを前に生活が変わること、
つわりできつい時期とほかにもいろいろなことが重なって、
この責任ある会を進めていくことができるのか二人で真剣に悩み、長く長く話し合いました。

赤ちゃんが生まれてからということも考えましたが、
今のところ代表を引き受けてくださる方も見つからず、
中途半端にするよりも、
大分のどこかで、どなたか志のある方が新たな会を立ち上げてくださることを祈りつつ、
会員としてできることを私たちなりに続けていく方が長く続けていけるのではと
白紙にすることを決めました。


赤ちゃんがちょっと休んだらと言ってくれたような気もします。


応援してくださったみなさま、本当にごめんなさい。
「あんたがやるなら、わしもやる」と言ってくださったみなさま、本当に本当にうれしかったです。


はじめたことで、たくさんの方に出会いました。
自分達の未熟さも改めて知ったし、とても勉強になりました。

本当に本当にありがとうございました。


でも、これからも熊森の会員であることにかわりはありません。


ひだまりでも、ブログでも、出張イベントでも、
いろんなところで、冊子を紹介したり、募金を呼びかけたりして想いを伝えていこうと思います。


というわけで、早速募金のお願いです。



水源の森 トラストのお願い~買い取って永久保存


IMG_20091224095950.jpg

外国の企業が日本の森を買い取ろうと動いているそうです。
次に戦争が起こるなら、水源の争いだと言われています。

水源の森として永久に保存するため、「NPO法人 奥山保全トラスト」(日本熊森協会のトラスト部門)が寄付金を募集しています。

みんなの力で、子ども達の未来に水を、豊かな自然の森を、動物達を残したい。
一人の力は小さくても、それが集まれば大きな力になりますよね!

準備会で集めた会費の残りと、イベントやひだまりなどで募金箱に入れてくださった、みなさまからの大事な募金は全てこのトラストに寄付いたしました。ここで報告いたします。(16,076円)

詳しくはこちらや、菊さまのブログをご覧ください☆

まこさまの娘さん(菊さまのブログ参照)のようにはいきませんが、私たちもクリスマスのプレゼントを買ったつもり、クリスマスディナーを食べに行ったつもり等など、“つもり”寄付を心ばかりいたしました^^


寄付金振込先 
郵便振替口座 00930-6-208774
三重県大台町水源の森 トラスト基金
(目標額に達し次第、口座は締め切ります)



また来年度も、森や里山生活に親しむイベントをあれこれ計画しています。

ログハウス作りもあります。
来年は田んぼもはじめることになり、けんちゃん大忙し!はりきっています。

こうして、私たちがこの地で生活していく中でできることを、
楽しく皆さんに伝え共有していくことで、
また新たな出会いやつながりができていくのではと楽しみにしています。


こんなおさわがせで、なんとも頼りない私たちですが、どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

選挙に行こう♪

2009/08/28 (金)  カテゴリー/くま森

今度の日曜日は衆議院議員総選挙の日☆
熊森本部からアンケートが送られてきたので、候補者の方に送りました。
回答が来たのは今のところ以下の5名。
ご協力ありがとうございます。お返事が来次第、更新いたします。

IMG_20090828091524.jpg

Q1、わたしたちは奥山のスギ・ヒノキ・カラマツなどの針葉樹一辺倒の人工林を、動物達のすめる広葉樹の豊かな森に戻して、動物達が山に帰れるようにし、殺さない方法で鳥獣被害問題を解決すべきであると考えます。

Q2、わたしたちは森林荒廃により地球規模で進む水不足に備え、祖先がしていたように奥山水源域は手付かずの自然生態系に戻し、国やトラスト団体が声域として保全すべきであると考えます。

Q3、当選された暁には、超党派で奥山自然林保全、復元議員連盟を結成していただき、日本文明を支えてきた森の保全、復元に全力で取り組んでいただきたいと願っています。


(Q1~3まで全て以下の五択)
1、大いにそう思う  2、思う  3、どちらともいえない  4、思わない  5、まったく思わない

         

 
大分1区
・山下 魁 (新) 共産党 (1、1、1)

大分2区
・永岡 悦子 (新) 幸福実現党  (1、1、1)
電話でお話してくださった方によると「幸福実現党は3億人の人口を目指している。2億人が日本人、あとの1億人は外国人。そしてその1億人の外国人の方に農業や林業、森のことなどをしてもらうようにすれば、このアンケートにある問題も解決する」

・重野 安正 (前) 社会民主党  (1、2、2)

大分3区 
・岩屋 毅  (前) 自由民主党 (3、2、2)

・横光 克彦 (前) 民主党 (1、1、1)
 コメント*奥山や里山の自然保護文化機能を取り戻し、動物や植物を守って、人間らしき生活を育んでいきたいと思う。

          
 
熊森HPからも見ることができますが、アクセスができないこともありこちらにも載せました。
見た方で、ブログにアップしてもいいという方がいらっしゃいましたら、ご自由にコピーしてもらっていいです☆☆

ひだまりは日曜日、森の観察会とカレー作りのイベントだから、前日までに投票しに行く予定です♪
んん~~、選挙を真剣に考える日が来るなんて…のほほん暮らしていた頃の私が見たら、驚くだろうなあ。(反省です

師とは…

2009/05/09 (土)  カテゴリー/くま森

先日ブログで紹介した、祖母山調査。
本部から「HPに載せたから、ぜひ見てください!!」と連絡があり、
早速見てみました。
   (以下、日本熊森協会HP(会員のページ)より全文コピーしました。)


           

5月9日(土)ありがとう、くまもり九州のなかまたち 

 くまもり相談役の主原先生が、5日間の九州の山の調査から帰ってこられ、
大きなリュックを背負って、笑顔いっぱいで兵庫県本部事務所にお立ち寄りくださいました。

先生曰く。

「ああ、楽しかった。もう、感動の連続でした。熊森会員って、
どうしてあんなにどこへいっても、いい人ばかりなんやろ。

宮崎、大分、熊本、鹿児島、・・・行く先々で次々と会員が集まってきてくれて、
鹿児島県なんか20人ぐらい来てくれましたよ。

みんな一生懸命学ぼうとされる。
どの人も、明るくて謙虚で誠実な人ばっかり。

こんな人たちが、日本にこんなにいっぱいおられただなんて。

ああ、今、思い出しても幸せな気分です。

くまもりは、このことだけ見ても、すごい団体やね。

会員のなかには、すばらしい専門家も2人おられましたよ。
もう、夜寝る時間が惜しくて、何度も明け方まで話し込んでしまいました」

先生は、本当に幸せそうで、うっとりしておられました。

それを見て、私達本部スタッフも、とても幸せな気分になりました。

そして、長時間、九州の山の報告をしてくださって、帰り際、車の運転席から、
先生は、小さな声で言われました。

「できることなら人生で、もう一回、九州に行かせてほしいなあ。

今回出会った多くの人達に、もう一回会ってみたいのです」

くまもり九州のなかまたち。本当にありがとうございました。  

           

ああ、先生、私たちもまた先生に会いたいです。
仲間に入れてもらえて、私たち、本当にしあわせです。
この出会いに感謝します。
うまれてきて、よかったなあ。


PICT4988.jpg
カモミールのお花収穫
からからに乾かして、ハーブティーにしていただきます♪♪
ありがとう、カモミール

ああ祖母傾

2009/05/07 (木)  カテゴリー/くま森

ゴールデンウィーク、みなさんいかがお過ごしでしたか?
私たちはちょっとお店をお休みして(ご予約いただいた方、すみません!)
山登りをしてきました。
それはそれは貴重な体験でした。

日本熊森協会本部から、生態系の権威、主原先生が来たのです。
宮崎支部の方が声をかけてくださって、
福岡支部、宮崎支部、鹿児島支部、
そして準備中の熊本、大分も加わって、5県合同の調査となりました。

古祖母(山)の手前まで行って引き返し、
それから丸山の手前まで行って、その周辺を見て回りました。

ブナにミズナラ、ヒメシャラ、ナツツバキ、シャクナゲ…
きらきらした瞳で、うれしそうに説明してくださいます。

本当になんでも知っているんですよ!
主原先生がいなかったら、
「これなんだろね」「なんだろな」、「きれいだね」「みどりがいっぱいね」と
通り過ぎていたでしょう道々が、一つ一つ発見で、
もうわくわくしながら、歩きました。

もう10年以上前と思われるクマのひっかき傷もあったんですよ!

コケ、木、花、森…それから、微生物、昆虫、鳥、鹿、石、山、地球…

生きとし生けるもの、すべてに造詣が深く、愛情が深く深く、
そのために(この現代社会の中で…)深く傷ついたことも多く、話の一つ一つに胸がうたれました。


丸山の手前に来た時、
先生が本当にうれしそうに言いました。
「これが原生林です。九州にはこんなに素敵な森があるんですね」

目をきらきらさせている先生を見て、
ああ、もう熊が絶滅した(と言われている)九州だけど、よかった、
先生と一緒にここにこれてよかった、熊森の仲間に加えてもらえてよかったと心から思いました。

「絶望を希望に変える」のが日本熊森協会。
宮崎、鹿児島、福岡…熊森支部の方々はみんな明るくて笑顔で、活き活きしていました。

「支部発足式にはみんなで駆けつけるけんね!!」

とってもうれしかったです。
これからどんなことになるか分からないけど、
この想いを共有してくれる仲間がいる。


きっと動き出しますよね!


ありがとう。
この出会いに感謝します。


           
私としたことがカメラを持っていくのを忘れてしまいました。
せっかくだったのに~~!!
帰って玄関をあけたら、そこにちょこんと置いてありました。とほほ~~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。