スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

味噌作り♪

2009/03/24 (火)  カテゴリー/日々のあれこれ

初めてのお味噌作りから一年経ちました。
今日はひだまり年中行事☆お味噌作りの日です。

ぽかぽかおひさまありがとう♪
今日はお味噌日和♪けんちゃん、外で大豆を煮ています。
PICT4863.jpg
ぐらぐらぐらぐら。まあだかな?

さて、これからが大仕事!
煮た大豆をつぶします。
PICT4870.jpg
ふんぬ~

PICT4866.jpg
塩・麹を入れ、まぜつつ、大豆をつぶします。
今年の麹はけんちゃんが友麹で増やした米麹と菊さまの麹のミックスでございます。

PICT4875.jpg
えいえいやーやー、えいえいやー!!

PICT4876.jpg
けんちゃんも、えいえいやー!!

PICT4879.jpg
最後は塩をふって…

PICT4881.jpg
しっかりラップでふたをしたら、

PICT4882.jpg
できあがり~~~

半年後が楽しみです!!

あっ!それからもう一つ、今日生まれて初めて
腹筋ができました!!
3回も!!
腹筋が全然ない私に、筋肉父さんが教えてくれた鍛え方。
①あおむけに寝る
②おなかに手を置いて、ゆっくりおへそを見るつもりで頭をあげる
それを、息をとめないで、ゆっくり無理をしないで毎日続けること。
私は毎日9回、朝起きたときにしてみました。

今日、寝転んでて、ふと起き上がった時に「あれ??」と思って、
けんちゃんに足を押さえてもらって、ドキドキしながらしてみたら…
3回!ゆっくりだけど、足を押さえてもらってだけど、できました!!
やった~~!!ありがとう、父さん!!明日もがんばります!!

やった~~!!
スポンサーサイト

くま森大分支部を作ろう!!

2009/03/18 (水)  カテゴリー/くま森

ごぶさたしていました!
実は大変なことがひだまりに起こっていたのです。
ついについに、稲田健二が立ち上がるのです。
子ども達に豊かな森と水と空気と、動物達と共存する、素敵な未来を残すため…

まずはその第一歩!!
みなさん、一緒に
くま森大分支部をつくりませんか?


3月7日にあった、日本くま森協会の森山まり子さんの講演は本当に胸にせまるものがありました。

「先生、これクマだけの問題と違う。ぼくらの問題でもあるんや。
先生、ぼくら寿命まであと何年生きなあかんと思う。あと70年くらい生きなあかん。
今の自然破壊見てたら、僕ら寿命まで生き残られんてはっきりわかるねん。
ぼくら寿命まで生き残りたいねん。」

「先生、大人って、ほんまはぼくら子供に愛情なんかないんと違うかな。
自然も資源もみんな、自分たちの代で使い果たして、ぼくらに何も置いとこうとしてくれへんな」

くまが絶滅寸前だと知った生徒たちが、当時理科の先生だった森山代表に言った言葉です。

私たちも森山先生と一緒に、子供たちに、
「大丈夫。私たちががんばるからね」と言ってあげたい。
おじいちゃんやおばあちゃんが残してくれた、よい遺産を未来に、そして悪いことはみんなの力で変えて、子供たちに手渡したいなあと思いました。


日本くま森協会は、奥山の人工林を伐採し、根が深く、実のなる木を植えることで、
食べ物がなくて、里にでて畑の野菜を食べるしかなくなっている動物達を山にもどそうとしています。

人が植えた杉やヒノキは水を蓄える力がなく、各地で土砂崩れをおこしていますが、
広葉樹は根が深いから、災害からも人を守ってくれます。
水をいっぱい蓄えることができるから、何年後何十年後の子供たちに、
おいしい水を残すことができます。


実のなる木を植えたら、
動物達も
人間も
山も木も
みんなうれしいんだな。


それから、みんなにできること。
日本くま森協会は100万人の会員をめざしています。
100万人集まれば、
奥の奥の奥山まで人工林にしてしまったこの国の政治を変えることができるのです。
国に訴える力を持つことが出来るのです。

くま森協会には正会員や寄付会員やら、
それぞれにあった会員制度があるのですが、
賛同会員、ボランティア会員など、会費が無料のものもあります。

今日このブログを読んで、くま森のホームページを見て、
少しでも胸がきゅうとなった方はぜひ会員になってください。

私たちはちっぽけで、
たくさんのことをいっぺんにはできないし、
日々の暮らしもあるし、みんな大変だけど、
みんなの力を合わせれば、きっと大丈夫。

今大分支部を立ち上げようと動き出しています。
いつものほほ~んとしたひだまりですので、あなたの力が必要です!
一緒にがんばろうと言ってくださる方、いらっしゃいましたら、ぜひご連絡ください。

支部を立ち上げることで、これまで一人でがんばっていた方が一つになり、
仲間になって、みんなで動いていけたらいいなあと思います。

と、えらそうに書いてきましたが、
私、けんちゃんと知り合わなかったら、本当になんにも知らないままだった。
こんな大変なことになっているなんて、思いもしなかった。
だから、今から。
今からなのです。

日本くま森協会ホームページ→こちらをクリック!!

自然とあそぼう&ひだまりおやつの会☆

2009/03/09 (月)  カテゴリー/今月のイベント☆

3月は出張ピザのイベントが多いため、ひだまりでのイベントはおやすみです。
さて、次回のひだまりイベントは…

あそびの先生やってくる♪♪

自然とあそぼう&ひだまりおやつの会
※これまでにない大盛況で、定員いっぱいいっぱいになったので、申し込みを締め切りました☆

日時:4月5日(日)13:00~15:30(予定)
参加費:大人も子どもも一人500円(おやつ代として)
定員:20名
予約:4月1日(水)までにお電話でお願いします。

※動きやすい服装&帽子でお越しください。

今回は青少年育成アドバイザーのあそびの先生にお越しいただいて、
ひだまりの大自然の中、めいっぱいあそんだ後は、
ひだまりおやつを食べながら、わいわいおしゃべり。
どんなことをするかは、その時次第!!??
雨の日も室内であそびます。何をするのかお楽しみに!!
たくさんのご参加をお待ちしております!!


おまたせしました。
ありがとう祭INわさだタウンの様子です。
PICT4828.jpg
大賑わいの会場。
あっ!サムライ菊の助さまの紙芝居だ!!

PICT4831.jpg
ひだまりはピタパンで参加です。
今回は、自家製豆腐の燻製と水菜、クレソン、大根のピタパンと、
トマトと厚揚げのピタパンの二種類です。
食べてくださったみなさま、ありがとうございました♪

PICT4830.jpg
ひだまりブース。けんちゃん、おつかれさま☆
次のありがとう祭が楽しみだね♪♪

ピタパンが早く売り切れた(やったー!)ので、
山猫さんに足マッサージをしてもらったり(痛くて大変でした。むくみがひどいそうです)、護身術をおそわったり、よしけんに笑顔絵を書いてもらったり、けんちゃんはけん玉先生のところでずっとけん玉したりと、ありがとう祭を大満喫してきました。

スタッフのみなさん、来てくださったみなさん、本当にありがとう。
また会えるのを楽しみにしています♪
それでは最後にもう一度。

PICT4833.jpg
菊さま、わさだタウンでも大暴れ

「ぼくら、寿命まで生き残りたい」

2009/03/03 (火)  カテゴリー/今月のイベント☆

ありがとう祭りの様子もお伝えしたいのですが、
またまた素敵で、たくさんの人に聞いてもらいたい講演があるので、お知らせします。
今度の土曜日、コンパルホールです。
日本くま森協会の森山まり子代表が、大分に来るのです!

IMG_20090303142122.jpg

代表の森山まり子さんは、もともと中学校の先生でした。
授業の中で、子ども達と気付いたこと、それは兵庫県のツキノワグマがぜつめつしようとしていること。
そして、先祖達が残してくれた保水力抜群の豊かな森を失い、滅びようとしているのは、クマだけでなく、私たち人間も同じであることを知った、子ども達は驚き、悲しみ、怒り、そして行動します。

「ぼくら、寿命まで生き残りたい」

子ども達の言葉に、先生も動き出します。
自分たちがそうしてきてもらったように、子ども達に、森と、自然と、豊かな未来を残したい。

たくさんの人にきいてもらいたいのです。
私たちはちっぽけだけど、私たちもまだ何にもできていないのだけど、
一人でも多くの人とそんな気持ちを共有できたら、いいなと思うのです



日時:3/7(土)開場18:30~20:30
場所:大分市コンパルホール1階 文化ホール
入場料:前売り1000円(当日券1500円) 中学生以下無料(父兄同伴)
主催:大分県倫理法人会 090-1923-4318(大杉)

※前売り券には、くま森の小冊子もついています。

いとしやさんがチケットを取り扱っていますので、気になる方はお電話してみてください。
(097-586-1100 大分市田原34番地)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。