スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひだまりギャラリーのお知らせ♪

2009/05/18 (月)  カテゴリー/今月のイベント☆

6月のひだまりイベントのお知らせです。
今回はいつもと趣向を変えて、2日間限定のひだまりギャラリーです。

自然に囲まれた「ひだまり」という空間で、
のんびり鳥のさえずりに耳を傾けたり、季節の声を感じながら、

一つ一つ心を込めて作られた“いいモノたち”を見てもらいたい、
そんな時間をみなさんと共有できたらいいなあと企画しました。

普段なかなか来れないなあという方にも来てもらえる機会になるとうれしいです。
ひだまりが大好きな作家さんばかりです。
ぜひぜひみなさん、ゆうるりひだまりへお越しくださいね♪♪


          
    

2日間限定 ひだまりギャラリー
ゆうるりくらしのいい時間展~


日時:6月6日(土)、7日(日)
    10:00~17:00(※7日は16:00まで)


場所:畑のレストランひだまり
(※駐車場に限りがあります。できれば乗り合わせの上お越しください)


出展作家さん☆
・竹の水先案内人「野や」伊藤明日香さん
PICT5037.jpg


・陶芸家「エラン工房」薬師寺和夫さん
PICT5039.jpg


・画家 永松千春さん
PICT5040.jpg


+ひだまり・けんちゃんの畑のカフェ(ピザを販売します♪)
+ひだまりちゃん「はたけっとん」の布紙小物少々

2日とも3時から、
「ともちゃんとゆみちゃんのゆうるりおはなし会」を行います。

絵本を読んだり、ともちゃんが詩をうたったりする予定で、ちょっぴり大人向けに考えています♪♪
(もちろんお子さまがいても大丈夫です!!)
のほほんしあわせになれるようなおはなし会になると思います♪」

商品は特に基本的に包装いたしません。エコバックなどをお持ちください。
みなさんのお越しを心よりお待ちしております♪♪

          
    

先日紹介した、かてりいなの森でのSingbirdコンサート♪
森、風、鳥…まさにSingbirdコンサートでした。
PICT4991.jpg
らんら~るんる~らんら~るんる~♪
体が自然に動きます。

PICT4997.jpg
森の妖精さんたちの竹笛の演奏です。
自然と一体になったような、素敵な演奏でした。

PICT4998.jpg
わ!!おいしそう!!
今回もクレソンのピザと、筍とニラのピザです。
ああ、筍ももうすぐ終わり・・・スーパーでお買い物していると分かりませんが、
今は野菜がない季節。
早くマダケが出ないかなとけんちゃんはいつも言っています。
次は24日(日)、25日(月)、明礬温泉の“おせったい”のイベントにおじゃまします。
わくわくわくわく♪♪
スポンサーサイト

師とは…

2009/05/09 (土)  カテゴリー/くま森

先日ブログで紹介した、祖母山調査。
本部から「HPに載せたから、ぜひ見てください!!」と連絡があり、
早速見てみました。
   (以下、日本熊森協会HP(会員のページ)より全文コピーしました。)


           

5月9日(土)ありがとう、くまもり九州のなかまたち 

 くまもり相談役の主原先生が、5日間の九州の山の調査から帰ってこられ、
大きなリュックを背負って、笑顔いっぱいで兵庫県本部事務所にお立ち寄りくださいました。

先生曰く。

「ああ、楽しかった。もう、感動の連続でした。熊森会員って、
どうしてあんなにどこへいっても、いい人ばかりなんやろ。

宮崎、大分、熊本、鹿児島、・・・行く先々で次々と会員が集まってきてくれて、
鹿児島県なんか20人ぐらい来てくれましたよ。

みんな一生懸命学ぼうとされる。
どの人も、明るくて謙虚で誠実な人ばっかり。

こんな人たちが、日本にこんなにいっぱいおられただなんて。

ああ、今、思い出しても幸せな気分です。

くまもりは、このことだけ見ても、すごい団体やね。

会員のなかには、すばらしい専門家も2人おられましたよ。
もう、夜寝る時間が惜しくて、何度も明け方まで話し込んでしまいました」

先生は、本当に幸せそうで、うっとりしておられました。

それを見て、私達本部スタッフも、とても幸せな気分になりました。

そして、長時間、九州の山の報告をしてくださって、帰り際、車の運転席から、
先生は、小さな声で言われました。

「できることなら人生で、もう一回、九州に行かせてほしいなあ。

今回出会った多くの人達に、もう一回会ってみたいのです」

くまもり九州のなかまたち。本当にありがとうございました。  

           

ああ、先生、私たちもまた先生に会いたいです。
仲間に入れてもらえて、私たち、本当にしあわせです。
この出会いに感謝します。
うまれてきて、よかったなあ。


PICT4988.jpg
カモミールのお花収穫
からからに乾かして、ハーブティーにしていただきます♪♪
ありがとう、カモミール

ああ祖母傾

2009/05/07 (木)  カテゴリー/くま森

ゴールデンウィーク、みなさんいかがお過ごしでしたか?
私たちはちょっとお店をお休みして(ご予約いただいた方、すみません!)
山登りをしてきました。
それはそれは貴重な体験でした。

日本熊森協会本部から、生態系の権威、主原先生が来たのです。
宮崎支部の方が声をかけてくださって、
福岡支部、宮崎支部、鹿児島支部、
そして準備中の熊本、大分も加わって、5県合同の調査となりました。

古祖母(山)の手前まで行って引き返し、
それから丸山の手前まで行って、その周辺を見て回りました。

ブナにミズナラ、ヒメシャラ、ナツツバキ、シャクナゲ…
きらきらした瞳で、うれしそうに説明してくださいます。

本当になんでも知っているんですよ!
主原先生がいなかったら、
「これなんだろね」「なんだろな」、「きれいだね」「みどりがいっぱいね」と
通り過ぎていたでしょう道々が、一つ一つ発見で、
もうわくわくしながら、歩きました。

もう10年以上前と思われるクマのひっかき傷もあったんですよ!

コケ、木、花、森…それから、微生物、昆虫、鳥、鹿、石、山、地球…

生きとし生けるもの、すべてに造詣が深く、愛情が深く深く、
そのために(この現代社会の中で…)深く傷ついたことも多く、話の一つ一つに胸がうたれました。


丸山の手前に来た時、
先生が本当にうれしそうに言いました。
「これが原生林です。九州にはこんなに素敵な森があるんですね」

目をきらきらさせている先生を見て、
ああ、もう熊が絶滅した(と言われている)九州だけど、よかった、
先生と一緒にここにこれてよかった、熊森の仲間に加えてもらえてよかったと心から思いました。

「絶望を希望に変える」のが日本熊森協会。
宮崎、鹿児島、福岡…熊森支部の方々はみんな明るくて笑顔で、活き活きしていました。

「支部発足式にはみんなで駆けつけるけんね!!」

とってもうれしかったです。
これからどんなことになるか分からないけど、
この想いを共有してくれる仲間がいる。


きっと動き出しますよね!


ありがとう。
この出会いに感謝します。


           
私としたことがカメラを持っていくのを忘れてしまいました。
せっかくだったのに~~!!
帰って玄関をあけたら、そこにちょこんと置いてありました。とほほ~~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。