九州電力大分支店に行きます!!

2011/04/18 (月)  カテゴリー/環境

昨日は、九州自然エネルギー推進ネットワークの小坂さんからのメッセージを書きましたが、
実はもう一つお知らせがあります。

そうです。

チェルノブイリ原発事故から25年・・・4月26日に、

自然を愛する地球の子ども、
我らが畑の料理人、けんちゃんが
九州電力大分支店に要望書を出しに行くのです。

大きな組織でも、団体でも、グループでもなくて、
ただ一個人として、父として、無農薬で野菜を育てるものとして、

何かできることはないかと考えて、ただ思いを届けに行くことならできると言いました。

「バイクでぴゃーっといってもいいんだけどな」なんて言ってたけど^^、

私も行きたい。
美和をつれて、この国のことを、未来のことをお願いしに行きます。


想いを届けたい方、一緒に行きませんか?(転送大歓迎です)


4月26日(火)
  13時~トキワ大分本店前(大分駅からすぐ)でビラ配り
  14時~九州電力大分支店へ要望書を持って行きます



けんちゃんの要望書

原子力発電は多くの問題があります。
地震や事故だけでなく、使用済み核燃料の処理すらままならない現状を
九州電力はどのように考えているのでしょうか。

私は大分県由布市で無農薬で米・野菜を作り飲食店を営んでいます。今、一歳になる娘がいます。
この子達の世代に使用済み核燃料の問題を引き継ぐことは確実です。
せめて今ある原子力発電所を、今すぐにでも止めてほしいです。

万が一九州電力の原子力発電所で福島の原子力発電所のようなことが起こったら、現状の生活ができないだけでなく、膨大な被害が出ることは誰の目にも明らかです。

今さえ良ければそれでいいのでしょうか。
子どもたちが安心して暮らせる社会にするための努力をしてほしいです。

以上のことから、以下の三点について要望します。


一、玄海、川内の原子力発電所をすべて止めてほしい。


一、自然エネルギー(太陽光、風力、小水力、地熱等の発電)を
推進してほしい。


一、電気が足りないからと原子力発電所を造り、一方ではオール電化や
IHクッキングヒーターを推進するのを止めてほしい。



PICT5853.jpg
まんまるおめめで見ているよ。
この国がどういう道を選ぶのか・・・
(美和2ヶ月の頃)
スポンサーサイト

みんなでできること

2011/04/17 (日)  カテゴリー/環境

今日は夕方から、田ノ浦にある、九州自然エネルギー推進ネットワーク(脱原発大分ネットワーク)の事務所に来ています。

けんちゃんが、何かできることはないか、代表の小坂さんのところに行ってみようというので、
美和も連れて泊まり込みでやってきました。

日々のニュースだけでなく、本(『原子炉原子爆弾』を読んだり、講演会に行ったり・・・
原発の実態、現状を知る度に胸が苦しくて、

どうしてこんなものを作ったの?
こんなことになったのに、どうしてやめないの?
大地を、大気を、川を海を水を汚染して、

被災者の方は・・・そしてこどもたちの未来はどうなるの?

私たちはどうしてこれまでこんなに大変なことをそのままにしておいたのでしょうか・・・

どうしてどうしてばかりで涙が流れます。


小坂さんは子供達の未来にこれ以上負の遺産を残してはいけないと、
脱原発!自然エネルギーの推進をと人生をかけて活動されてきた方です。

そして今度20日に、福岡の九州電力に思いを伝えに行くというのです。

福岡は私たち二人の故郷でもあります。

このブログを見てくれている福岡の方、
ぜひ駆けつけたいという方、
いらっしゃったらぜひ一緒に行きませんか?

以下、小坂さんの文章を引用します。
(転載可とのことです。たくさんの人に広めて下さい)


        

福島原発のような事故を起こす前に
九州電力は私たちに会って話を聞いてください


               呼びかけ人の一人 小坂正則


3月11日を私たちは忘れることはありません。

地震と津波に多くの尊い生命を奪われて、今なお1万人以上の方の消息が不明だということですが、お亡くなりになったり消息不明の方のご家族の深い悲しみを思えば、私には皆さんを慰める言葉も見つかりません。

そんな地震の被害に追い打ちをかける福島第一原発の原発震災により放射能の影響でふるさとを去らなければならない方々の怒りや悲しみ、遠く東京でも大量の放射能の被害を受ける子どもたちのことを思えば、東京電力や国の責任は計り知れないものがあります。

私たちはこれまで25年間にわたってチェルノブイリ事故以後、「日本の原発もいつチェルノブイリ級の事故を起こすか分からないので事故が起きる前に原発を止めてほしい」と訴えてきました。

しかし、その思いは残念ながら電力会社や国へは届くことはありませんでした。

しかし、今度こそ本気で原発を止める決意をしています。

だって、私の周りのかわいい子どもや孫が放射能に汚染してガンや白血病で苦しむ姿など見たくはないからです。

そのためなら私たちは何でもします。

停電も受け入れます。ただし、電気がなければならない人々や病院などへは電気を供給してもらい、こうこうと輝くネオンサインやデパートの一部の照明など生活に困らない程度の電気は止めてもらって結構です。

原発を止めてくれるなら私たちは一生懸命に節電します。

そのような思いを抱いた私たちは九州電力へ私たちの思いを伝えるために会ってほしいとお願いをしました。

でも会社は忙しいので今は会えないというのです。

5月になったら事故で止まっているプルサーマルの危険な玄海3号炉も定期検査で止まっている2号炉も動かすと九州電力は言っています。

その前に私たちの願いを聞いてほしいのです。

会ってくれないのなら会ってもらえるまで九州電力の会社の前に座って静かに待つことにしました。

あなたも私たちと一緒に参加しませんか。



日 時:4月20日(水) 13時~あなたの時間を原発いらない思いの人々と一緒に
場 所:株式会社電気ビル正面玄関前 (テントもあります。泊まれます)
    地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82   


呼びかけ人
小坂正則(脱原発大分ネットワーク事務局長)携帯090-1348-0373
深江 守(脱原発ネットワーク・九州代表) 携帯090-9478-6195
西山 進(福岡市原爆被害者の会顧問・漫画家)
いのうえしんぢ(みらい実行委員会)
山中陽子(特定非営利活動法人たんぽぽとりで)
筒井 修(福岡地区合同労働組合・代表執行委員)
青柳行信(核・ウラン兵器廃絶キャンペーン福岡・事務局長)
石丸初美(玄海原発プルサーマル裁判の会・代表)
小林栄子(玄海原発プルサーマル裁判の会・広報)
(4月16日現在)


        

電話番号が変わります☆

2011/04/10 (日)  カテゴリー/ひだまりの紹介

2月1日より、ひだまりの電話番号が変わります。
(新しいブログはこのご案内の下に更新していきます♪)

097-582-2217

お(0)なかがきゅーっ(9)とな(7)ったら、
ひだまりへ、ご(5)は(8)んに(2)!
に(2)こに(2)こい(1)~な(7)

にこにこい~な!で覚えてください♪♪

なお2月1日は番号変更の工事が終わるまで、電話がつながりません。
また、家でパソコンが使えなくなりますので、メールの確認が遅くなります。
ご予約やお問い合わせ等はひきつづき、お電話でお願いします。

お友達などで知らない方がいらしゃったら、お伝えくださると助かります。
ご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願いします。

4月のひだまり

2011/04/03 (日)  カテゴリー/ひだまりの紹介

初めて見に来てくださったみなさま、はじめまして!
更新を待っていてくださったみなさま、おまたせしました。

ひさしぶりの更新です。

パソコンを家で見なくなって2か月経ちました。
ん?それではブログはどうやって更新しているのかって?

そうです。今私はインターネットカフェにいるのです★

家でパソコンをしていると好奇心旺盛のわんぱく1歳児みんみがやってきます。
おひるねしているときは、家の事やらお店の事で忙しく、
なるべく電磁波をあびせたくないということもあり、
思い切ってネットの契約をやめました。

そして月に一度、ネットカフェで30分。
ブログの更新とネットでしかできない最小限の事にしぼって利用することにしました。
今けんちゃんとみんみはハンズマンでお買い物中。
私もちょっぴりリフレッシュ。
普段はみわやけんちゃん、目の前にいるモノゴトとの時間を大切にできるし、
ブログでお店の事をしってもらって、こうしてみなさんとも交信できるし、
田舎暮らしのアナログ生活と現代文明のいいとこどりです。

そういうわけで、なかなか更新ができないのですが、
ひだまりスタイルと思って、どうか懲りずにまた見に来てくださいね!


さて…地震が起こった日から、本当に本当に毎日胸が苦しくなる日々です。
私に何ができるだろう。そうみんなが思っていますよね。

募金や物資の支援をどこにしたらいいのか、いろんな情報があるけど、本当はどうなのか…
そんな時はぜひ菊さまのブログをごらんください。
毎日パソコンを開けない私たちには菊さまが事あるごとに情報を教えてくれます。
テレビやラジオ、新聞にはない情報がたくさんあります。

原発も本当に怖いです。
こんなことになったのに、原発をやめることにならないのでしょうか?
とまらなきゃ、おかしい。
大気も大地も海もみんなみんな汚染して、
人も植物も魚も動物もみんなが痛い思いをしているのに、
どうして「原発は環境にやさしい」なんて言えるのでしょう。

今福島で何が起こっているのか、まずは話を聞きにいきたいと思います。
みなさんもいかがですか?


「今、福島原発でなにが起きているのか」
~私たちの暮らしはどうなるのか~

講師:藤田祐幸さん
日時:4/9(土)13:30~
場所:大分県由布市湯布院町 湯布院公民館
参加費:500プラスカンパ
主催:ムラづくりNPO風の原っぱ
共催:NPO法人 九州・自然エネルギー推進ネットワーク/脱原発大分ネットワーク

詳しくはこちらをごらんください。
(4/8までの期限付きで転載可だそうです)

初春のみんみ

2011/04/03 (日)  カテゴリー/みんみのこと

畑のレストランひだまりには、おてんばみんみちゃんがいます。
さてさて、ブログをお休みしていた間、
みんみはどうしていたのかといいますと…

はじめてのおひなまつりも終わり…
PICT0121_20110403151949.jpg

けんちゃんはせっせと麹を増やして
PICT0111_20110403151949.jpg

お味噌の仕込みも終わりました☆
PICT0146_20110403151948.jpg

そして、ついについに…
PICT0153.jpg
歩き始めたのです!!びっくりです!!

毎日かわいいにこにこみんみちゃんを見るたびに、
震災の被害にあわれた方を思います。
母になって、またこれまでと違う思いが加わった気がします。

どうかどうかとただ祈るばかりです。
言葉にすることができません。
どうかどうか…

4月のイベント

2011/04/03 (日)  カテゴリー/今月のイベント☆

~4月のひだまりイベント~

ひだまりこっこを食べる会

日時:4/30(土)10:00~14:00(予定)
参加費:大人1500円、子供800円
申込:4/27までにお電話でお願いします。
持ってくる物:エプロン
定員:15名

秋に入れた二代目ひだまりこっこたちが卵をうみはじめました。
そう、そろそろ代替わりの時期。

スーパーでパックに入ったお肉を買う人がほとんどの今日。
食べきれなかったら平気で捨てる人も多いと聞きます。
そんな今だからこそ、鶏をつぶして、さばいて、みんなで食べる、この会に参加しませんか?

私たちはみんな命をいただいて生きている。
そして、こうして食べた鶏は本当においしいのです。
みんなでおいしく食べて、食について、生きるということについて語り合う会になったらいいなと思います。
みなさんのご参加おまちしております!!



それから、春のイベントをもうひとつご紹介。


アメッツ~マルシェおおいた~

日時:4/24(日)11:00~16:00
場所:西大分かんたん港園
お問い合わせ:AMETS実行委員会 0967-44-0771(自家製酵母パンぶらうにい)

ひだまりは今回畑のピタパンで出展する予定です。
地球にやさしい、体にやさしい、心にやさしい食べ物がたくさん集まります。
はじめてのイベント。
新しい出会いの予感。
みなさんもぜひお越しくださいね!!