スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤ちゃん絵本とわらべうたの会☆

2011/01/30 (日)  カテゴリー/今月のイベント☆

みんみの友達あ~つまれ!!

赤ちゃん絵本とわらべうたの会☆

日時:2月24日(木)11:00~13:00(予定)

対象:0歳、1歳の赤ちゃんとその保護者さん

参加費:大人1000円(ごはんとお味噌汁の体に優しい軽食付き)
    (※赤ちゃん用は各自ご用意ください。)

予約:先着6組です。
   2月22日(火)までにお電話でご予約ください。

            

みんみ:みなさん、こんにちは!またまた登場、こちらみんみん放送局のみんみです。
今度赤ちゃん向けのおはなし会があると聞いたのですが、どんなことをするのですか?

ひだまりちゃん:赤ちゃん絵本の読み聞かせをしたり、わらべうたやてあそびであそんだりします。
実は私、結婚するまでは図書館で児童担当として働かせていただいていました。
その時に赤ちゃんからのおはなし会をしたり、ブックスタートのおはなしをしたりしていたのですが、その中でたくさんの赤ちゃんと保護者の方の本当に楽しそうな笑顔を見ることができました。

赤ちゃんから絵本なんて早いのでは?と思う方も多いと思いますが、赤ちゃんは絵本が大好き!なにより、お母さんやお父さん、周りにいる、自分を見守ってくれる人の声やぬくもり、笑顔が大好きなんですね。

み:最近わらべうたの会をよく企画していますが、何か想いがあるのですか?

ひ:はい。おはなし会では、わらべうたやてあそびもしていたのですが、子供たちは本当に歌を歌ったり、手を動かしたりしてあそぶのが大好きですね。特にわらべうたは、昔から歌い継がれてきたもの、みんなが遊んできたもの。季節をみんなで楽しむこと、大きい子も小さい子も一緒になって遊べること、それから私もお母さんになって改めて思うのですが、子育ての知恵もいっぱいはいっているんですね。

そうそう、結婚して、自然いっぱいのここ、庄内町に来て思ったのが、「絵本の世界がある」ということでした。

み:どういことですか?

ひ:春はのいちごを摘んだり、ふきのとうを見つけたり、蛍が家のそばをとんでいて、夏は川ですいかを冷やしたり、秋は稲刈り、焼き芋を焼いたり、冬はお餅つき!火鉢でお餅を焼いたり、雪だるまを作ったり。
あぜを歩いて、ご近所さんのところにあそびに行ったり、秘密の抜け道を見つけたり、夜はまっくらでこわいこわい!でも星は本当にきれいで、お月さまの明るさで夜道を歩いたり、そういう夢のような、冒険のようなことが日常的にあるのです。

トトロは本当にいそうだし(美和は会えるかもしれません^^)、おばけや精霊など目に見えない者の存在を感じます。絵本が大切といわれる理由の大きなものに、子供にとって見えない者を感じる力、想像する心を養う力が絵本にあるからということがあります。私の好きな本に『サンタクロースの部屋』(松岡享子/作・こぐま社)という本があるのですが、その本にサンタクロースを信じる心を持って育った子供は、大きくなってプレゼントをくれていたのがお父さんやお母さんだと知ったとしても、そのサンタクロースがいた心の部屋はそのままあって、その部屋は想像力の部屋、人を思いやる心の部屋になるということが書かれてありました。

ひだまりはそんな絵本のような場所だなあと思います。ここで子供たちと絵本やわらべうたを楽しむこと、自然を感じ、その中であそぶこと、自然の恵みいっぱいのごはんを食べること、それは私にとって本当にぜいたくなことです。たくさんの方とその想いを共有できたらいいなあと思います。

み:今回はおひるごはんもあるのですね。

ひ:そうです。ひだまり米のごはんとお味噌汁、それとお野菜のおかずが少しですが、体が元気になるごはんを食べながら、お母さんたちとわいわい一緒におしゃべりできたらいいなあと思います。みんみもお友達ができるといいなと思っていますので、お気軽にご参加くださいね♪

PICT0019.jpg
(これはみんみのお誕生日ごはん♪)

み:わーいわーい!たのしいな、うれしいな。みなさん、ぜひ来てくださいね!!

PICT0008.jpg
いっしょに食べましょうね!
楽しみにまってま~しゅっ♪♪
スポンサーサイト

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。